米国製コールセンター運用管理システムの翻訳

米国製コールセンター運用管理システムの翻訳

スマートなコールセンター運用に必要なアクセス数予測機能や従業員のシフト管理機能、エージェントの空き状況や稼動状況を管理するソフトウェアの翻訳を行いました。
まずはソフトウェア自体をローカライズして日本人向けに整え、それから日本語版マニュアルを作成しました。
コールセンターの仕組みは複雑で、英文和訳が出来るだけでは適切な訳にたどり着けません。語学力とITの知識を兼ね備えた技術者が、このシステムを実際に使用されるお客様の業務内容を把握した上で翻訳したため、 単なるマニュアルの直訳にとどまらず精度の高いものとなっております。

read more

海外製品のサポート窓口

お客様が以前窓口をされていた業務を引き継ぎ、エンドユーザー様の問い合わせ窓口業務を行います。
エンドユーザー様用の問い合わせには複数担当者が対応に当たり、エンドユーザー様サイトで障害が発生した場合は障害の切り分けを行います。また、プロジェクト管理ソフトウェア Redmineを利用してお客様に問い合わせステータスの公開・変更通知を行います。

read more

海外ベンダーコントロール

海外ベンダーコントロール

お客様のオフィスにエンジニアがお伺いしてご希望・ご要件をヒアリングし、お客様に代わって海外開発ベンダーと取引いたします。プロジェクト遂行途上で発生する障害の管理を行い、想定されるリスクに対する事前調査を行うことで進捗をサポートします。

read more