海外製品のサポート窓口

お客様が以前窓口をされていた業務を引き継ぎ、エンドユーザー様の問い合わせ窓口業務を行います。
エンドユーザー様用の問い合わせには複数担当者が対応に当たり、エンドユーザー様サイトで障害が発生した場合は障害の切り分けを行います。また、プロジェクト管理ソフトウェア Redmineを利用してお客様に問い合わせステータスの公開・変更通知を行います。必要に応じて海外ベンダーとの電話会議や出張・現地での共同調査を行います。